スタイルストア



近くを見る視力、近見視力


時々、娘たちの就寝前に絵本を読んであげるのだが、こんなことがある。


「お父さん、今どこ読んでるの?」

「ここだよ、ここ!」


父ちゃんの名調子に酔ってしまい、字を追うのを忘れてしまったのか、絵しか見てないかのどちらかだろうと思っていたのだが・・・


「近見視力」というキーワードがある。


近見視力というのは、文字通り近くを見るときの視力なのだそうだ。

近見視力は本を読んだり、ものを書いたりといった手元を見るのに必要な視力で、普段視力検査で測るのは「遠見視力」というのだそうだ。

近見視力が劣っていると、集中力が続かなかったり、弱視になる恐れもあるという。


なんだかオソロシイ話だ。


ブルーベリー食べていれば良くなるのだろうか?



『ブルーベリーアイ ファミリータイプ』
わかさ生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102377447

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。