スタイルストア



愛しているの?


先日、娘たちとの風呂に入っていたときのひとこまである。


小学校1年生の長女が、何の前触れもなく、いきなり問い掛けてきた。


「ねえ、お父さんは好きな女の子いる?」


父ちゃんは一瞬のためらいの後、


「エビちゃんとモエちゃんかな〜。」


と答えた。

すると、幼稚園(年長)の次女が間髪をいれず、


「愛しているの?」





建礼門院右京大夫は、年に一度の逢瀬を許された七夕の伝説と、源平の戦で命を落とした平資盛との想い出を重ね合わせ、こんな歌を詠んでいます。


彦星の ゆきあひの空を ながめても まつこともなき われぞかなしき


二度とは戻らない熱く甘く切ない時間。

「人を愛するというのは、こういうことなんだよ」と、いつか娘たちに教えてあげる時が来るのかな?



これも切なかった

 デイジー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103945118

この記事へのトラックバック

建礼門院右京大夫 @ 愛する者の死
Excerpt: 前途への希望にあふれ、幸福の真っ只中にあった人生の花の盛りを、突如として襲った余りにも痛ましい出来事。 愛する者の死。 それを境に、急転直下。 長いあいだ育んできた将来への夢を自ら捨て、あらゆる..
Weblog: エッセー集 《いにしえに迷う》
Tracked: 2008-08-28 19:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。