スタイルストア



世界経済の崩壊の危機だそうで


サブプライムローンの総額が180兆円ぐらいだとか。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/93/index2.html

だいぶ大雑把だが、一口あたり3000万円のローンだとして600万口。

600万世帯が借りていることになる。

このうち実際に支払いが滞っているのは30兆円程度というから世帯数にすれば100万世帯。

日本の1年間の住宅新規着工戸数とたいして変わらない。



一方、30兆円というのは米下院が否決した金融安定化法案で投入するはずだった75兆円の半分以下だ。



何故、開けた穴を埋めるのに2倍を越える土が必要なのか?



実は、サブプライムローンは証券化という手続きを経て形を変え、総額700兆円を越える規模にまで膨れ上がっていた。

http://mgssi.com/terashima/nouriki0801.php


100円玉を高く掲げ「これは500円と同等の価値がある」といったら、周りのみんながいっせいに「そうだ!」と叫んだようなものか?



何々できる権利を証券化して売り買いする。



実体を伴わない机上の遣り取りが、実体経済に悪影響を及ぼすのはどうもしっくりこない。



金相場が高騰するのも当然だ。



次は温室効果ガスの排出権取引でひと波乱か・・・?




タグ:借金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック