スタイルストア



お好み焼きと哺乳瓶


滋賀県彦根市の工業高校の生徒たちが、全自動のお好み焼き器を創ったそうだ。

http://www.asahi.com/national/update/1115/OSK200811150054.html

具材を混ぜて入れれば、表裏きちんとひっくり返して焼いて、青のりもソースも掛かった状態まで作り上げてくれるとのこと。

さすが、「ひこにゃん」を生み出した土地である。

只者ではない。一方、どなたかは存じませんが、「おっぱい哺乳びん」なる男性用授乳器具を作った方がいらっしゃる。

http://www.yukan-fuji.com/archives/2008/11/post_16157.html

ドーム型の哺乳瓶をちょうど胸の位置にくくりつけ、母親の気分で授乳するもののようだが、その発想たるや全自動お好み焼き器の足元にも及ばないと、個人的には思うのだ。

こんなことを考えているヒマがあったらひこにゃんに寄付でもしたがよかろう。

http://www.asahi.com/politics/update/1108/OSK200811080059.html


      

タグ:彦根 関西 育児
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109856818

この記事へのトラックバック