スタイルストア



古いノートパソコンに軽いLinuxをインストールした。

古いノートパソコンに軽いLinuxをインストールしてみることにした。

インストール先のPCのスペックは以下の通り。

ThinkPad A20m
CPU:モバイルCeleron 500MHz
RAM:128KB
HDD:12GB
OS :Windows 2000 Professional SP4

Linuxディストリビューターの候補は次の通り。

1.Puppy Linux
2.Ecolinux
3.Damn Small Linux
4.Vine Linux

これらの中から最終的にPuppy Linuxを選んだ。

インストールするPuppy Linuxのバージョンは、2010年10月現在もっとも新しい4.3.1とした。

【pup-431JP】
HDDがデスクトップに表示されずインストールを断念。

【pup-431stdJP】
無線LANカード(WLI-CB-G54HP)の設定に苦慮しインストールを断念。

【pup-431retroJP】
・HDDはデスクトップに表示された。
・無線LANカード(WLI-CB-G54HP)はランプが点灯した。
・ドライバモジュールがデフォルトで「bcm43xx」を指定していた。
・暗号化形式に「WPA-PSK-AES」がなかったが、2ch等で/etc/network-wizard/wireless/wpa_profilesにあるMACアドレスのconfのpairwiseとgroupを以下に書き換えることでWPA-PSK-AESが使えることを見つけた。

pairwise=CCMP
group=CCMP

Puppy Linux 4.3.1のインストールおよび無線LAN接続に成功した。

結構苦労した。
| 道具