スタイルストア



三菱一号館美術館に行った。

今日、三菱一号館美術館に行った。

奇跡のクラーク・コレクションだ。

オーギュスト・ルノワールの作品を中心に、バルビゾン派から印象派、ポスト印象派の作家の作品が初来日という。

カミーユ・コローの全体的に明るい色調の絵がめずらしい。

ホームページでは1作品しか確認できなかったモネさんは6点出品されており、「ジヴェルニーの春」の美しいことといったら、ひとりで行ったら時間を忘れて見入ってしまいそう。

66年くらいの作品が、師匠のヴーダンと並べられていたのも印象的。

シスレーの静物画というのはどうもイメージできなかったのだが、それも道理で、なんと9点しか描かれていないのだそうだ。

ルノワールの「タマネギ」が気に入って、ポスト・カードを買ってしまった。

1枚150円は円安の影響か?

倍の品ぞろえがあったらうれしかったのだが・・・。
| 嗜好