スタイルストア



スマートフォンの利用意向は3割


CNET Japanの記事によれば、楽天リサーチと三菱総合研究所が行った調査の結果、携帯電話使用者の約半数がスマートフォンを認知しており、その使用意向は3割であったとしている。

どこかで聞いた話だと思って考えてみたら、なんのことはない、私がこの調査のパネルだったのだ。

ある程度スマートフォンについて知っていて、iPhoneの発売を心待ちにしている一方、利用料金はできるだけ低く抑えたいという、模範的な回答をした覚えがある。

記事をもう少し読んでみると、不思議なことに気がついた。

スマートフォンでオフィスソフトを利用したいとの回答がある。

社用に使うのなら専用アプリを開発すればいい話で、個人での使用なら私はiGoogleなどのウェブアプリで充分と思っているのだが、どうやらそうではない方々も多いらしい。

まさか、スマートフォンで関数やマクロたっぷりの表計算ファイルをいじるわけではないだろうに・・・

・・・まさかね。


通信速度はe-mobileなどのように3.6Mbpsといった、いわゆる高速通信を利用することになるのだろうが、無線LANとの切り替え機能は付いていなくちゃ困る。

既にスマートフォンは電話じゃなくて、電話をかけられるPDAなのだから。


【連休中に体重が増加した方に】
ビリーズブートキャンプ & 豆乳クッキーダイエット



この記事へのコメント
オフィスアプリを使いたいのがなぜ不思議なのでしょう
社外秘の資料をグーグルなんかにアップ出来るわけないし
専用アプリの開発なんてイチイチ開発できないっしょ
Posted by う at 2007年05月11日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41442741

この記事へのトラックバック