スタイルストア



YouTubeでEMIがコンテンツ配信


CNET Japanの記事によれば、GoogleとEMIの間でEMI Group所属アーティストのコンテンツを配信可能とする提携に合意したのだそうだ。

著作権がらみの問題がなにかと多いYouTubeだが、合法的なコンテンツ掲載というビジネスモデルができれば、良貨が悪貨を駆逐することができるか?

GoogleはEMIとの提携より前にも、Warner Music、Universal Music、Sony BMG Music Entertainment、CBS、BBCなどとコンテンツの使用許諾交渉を成功させているという。

また、こちらもCNET Japanの記事になるが、YouTubeのビデオダウンロードが可能になる新しいRealPlayerが発表されたとのこと。

iPod互換ファーマットへの変換機能はついていないものの、使い勝手は大幅に改善されたようだ。

ウレシイのはFireFoxにも対応してくれるらしいことだ。

ということは、将来的には私のような普通のオジサンの間でも、合法的なコンテンツをYouTubeからダウンロードしてiPodで楽しむことがメジャーになってくるのかも?

Shuffleさせてくれ〜


Shuffleで思い出したが、例えばヴィヴァルディの四季をiPod Shuffleに入れた場合、春夏秋冬それぞれ第3楽章あって、緩急緩という章立てでストーリーが成り立っているのが、田園舞曲のあとに突然吹雪が吹いたり、収穫後の小春日和のあとに鳥の鳴き声とともに夏の嵐がやってきたりと、超異常気象モードになってしまう。

女房に話したら、「そんなアフォなことを考えているのはアンタだけだ」といわれた。

女房の評価などいまさらどうでも良いが、音楽データをパッケージとして認識させることはできないものだろうか・・・



同じ四季、同じイ・ムジチでも違うのよ。
 ヴィヴァルディ/協奏曲集「四季」 / イ・ムジチ合奏団(アーヨ)
 ヴィヴァルディ:協奏曲第1番&第2番&第3番&第4番 / ミケルッチ
 ヴィヴァルディ:協奏曲集「和声と創意への試み」作品8(全曲) / イ・ムジチ合奏団
 ヴィヴァルディ:協奏曲集《四季》 / カルミレッリ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック