スタイルストア



神経生理学者が戻ってきた。

くだんの神経生理学者が帰省休暇を終え戻ってきた。

本来であればうれしくて仕方がないところだが、現実はそう簡単にはいかない。
用もないのに頻繁に話しかけたり、ジロジロ視線を注いだりといったことは、女性の多い職場では禁物だ。
最近は女性ばかりではなく、男どもの中にもカンの鋭い連中がいる。
特定の女性と親しそうにすることは禁物なのだ。

何かと規制の厳しい業界なのである。

そんなこんなで距離を置いていると、高まっていたはずの気分も著しく減衰してくる。

お帰り。

そうひとこと、声をかけるのが精一杯という状況。
なんという体たらく。

まぁ、そのうち何とかなろだろう・・・。
| 恋愛