スタイルストア



iTunesがアマゾンを抜き音楽販売で第3位


米国での調査によれば、iTunesは2007年第1四半期の音楽販売総売上でAmazonを抜いて第3位となったそうだ。

CNET Japanに引用されたNPD Groupの調査結果では、第1位はWal-Mart、第2位がBest Buy。

第3位のiTunesのシェアは9.8%だったとのこと。

また、全体に占めるデジタル音楽のシェアは13.8%。

トレンドを見ていないが、十中八九右上がりだろう。

日本はどうかな?


ところで、スラヴァのトリニティ-21世紀のアヴェ・マリア-の中に、映画「グラディエーター」の挿入歌をカヴァーしたものがある。

ラッセル・ワトソンのベスト・オブ・ラッセル・ワトソンにも同じ曲があるが、曲の感じはすいぶんと異なる。

ある日突然、オリジナルは誰の曲かと気になった。

映画「グラディエーター」のDVDは持っているが、わざわざエンドロールを確かめることもなかろうと思いYouTubeでさがしたところ、力作ぞろいだった。

ところが、曲名が「Now we are free」というのはすぐに特定できたのだが、Enyaの歌とか書いてあるものがあって少々混乱した。

ようやくコメントの中にLisa Gerrardだというのを発見して、早速iTunesでGET!

iPod shuffleで聞いてますよ。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45881499

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。