スタイルストア



1/500スケールモデル「東京タワー2007」


あの日、2人で見下ろした東京の夜景。

私はあなたの涙の意味を少し誤解していたようだ。

儚く、切なく、そして幸せだったひとときはもう帰らない。

セガトイズの東京タワー2007

こんなのがウチにあったら、また思い出してしまうではないか!




携帯電話ユーザーを対象とした「着信拒否」に関する調査では、拒否設定の対象として「別れた恋人」という回答が15%だったんだと。

思い出を封印したいのか、それとも修羅場だったのか?

携帯なんてなかった時代は家電話だったし、着信拒否などという小技など考えもつかなかった。

たまに元カノから誘いの電話があって、、、というのも悪くなかったゾ。

今となってはみんな良き母であり、良き父なんだな。

東京タワー、娘たちと登ってみようかな。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック