スタイルストア



「ひこにゃん」と「しまさこにゃん」


ひこにゃんしまさこにゃん、ひらがなで続けて書くと何のことやらまったく意味不明。

ひこにゃん」は国宝・彦根城築城400年祭のネコ型キャラクター。

しまさこにゃん」はそれにあやかって登場した、彦根ゆかりの戦国武将、島左近勝猛(しま・さこん・かつたけ)をもじったネコ型キャラ。

だからどうしたというわけでもないが、以前に徳川四天王のひとりとして知られる、彦根藩初代の井伊直政に凝ったことがあって、彦根城博物館に通っていたことがあるので、他人事には思えないのである。

井伊直政の側からすれば、島左近は関ヶ原の戦での敵側である。

400年の時を越えて、両雄が街の発展に力をあわせるとは、ウツクシイ。


余談だが、彦根には夢京橋キャッスルロードという商店街がお城の南側にあり、通りに面した商店や民家が黒と白を貴重としたレトロな和風建築で統一されている。

夢京橋キャッスルロードは住環境整備や地域活性化という視点から、非常に注目されているのである。



ひこにゃんグッズはこちらから


井伊直政に興味がある方は


こういうのが一領あってもいいか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47610419

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。