スタイルストア



グレイスランド


交通事故で妻を亡くした男の前に現れたのは、エルビス・プレスリーを自称するヒッチハイカー。

CATVのAXNで偶然見かけて、そのまま最後までTVの前を離れられなかった不思議な映画。

普通なら鼻白んでしまうような「諭しのことば」が少しの嫌味も感じさせないのは、エルビス演ずるハーベイ・カイテルの腕。

詳細はAXNのサイトに譲るとして、ド派手な演出に凝ることもなく、観る人の気持ちを温かくさせる、そんな映画が好きだ。


土曜日の午前中はピアノ教室があるので、家には父ちゃんひとりきり。

こういう映画を映画館で見る機会はほとんどない、いや、上映していることを知る機会がほとんどない。

先日のK-PAX〜光の旅人といい、今回のグレイスランドといい、結構いい映画を選んでいる。

それだけに、AXNのこのプログラムは貴重だ。

 グレイスランド     K-PAX〜光の旅人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48879068

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。