スタイルストア



電子書籍を読む人々


活字離れが進み、市場は飽和状態といわれている出版業界で、ひとり気勢を上げているのが電子書籍なのだそうだ。

あなたは電子書籍を読みますか?--活況を呈す電子書籍市場

確かに、私がほとんど定期購読のように読んでいる「NEWS WEEK日本語版」も電子化に踏み切り、盛んにそのメリットを訴えている。

残念ながら私自身はその利用者ではない。

その理由は、閲覧場所に相応しい端末がないからだ。

せっかく電子化されて、それに伴って様々なメリットが付加されても、PCを満員電車の中で広げるのは無理。

逆にいえば、ケータイや携帯ゲーム機での閲覧が苦にならない種類の電子書籍であれば市場性があるとみて良いのでは?


以前は通勤電車の社内で見かけた「少年コミック雑誌を読みふけるサラリーマン」の姿が、「携帯ゲーム機と格闘するサラリーマン」に置き換わっているような気がする。

コンテンツに顧客をひきつける力があるのなら、普及率の高い携帯端末でのダウンロード・閲覧というのは電子書籍市場の拡大に大きく作用すると思う。

駅の売店やコンビニエンス・ストアと組んで、電子書籍専用のダウンロード機器を設置するとか、結構イケるんじゃないかな?

恐らく書籍閲覧にもっとも適していると思われる、電子ペーパーなどの新型端末の開発を待っていてはもったいない。

「コンビニエンス・ストア大手でケータイ用の電子書籍販売開始」とか、そのうちニュースにでるのかな?


【こういうのを読みたい】
鬼平犯科帳 (1)

さばおり劇場 (1)

三国志 (1)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

雑誌の感想
Excerpt: ・電子書籍のebookjapanがレディコミ専門サイトをオープン・運命のダイエット大辞典・国内No.1ゴルフ公式モバイルサイト「ゴルフダイジェスト・モバイル」で ...・[考えたコト]R25デジタル版..
Weblog: 電子書籍がいっぱい
Tracked: 2007-08-22 16:14