スタイルストア



家庭内無線LAN


家庭内無線LAN環境にある。

ノートPCが3台、いずれも無線LANアダプター搭載型である。

1台が私、1台がカミさん、もう1台は私が以前使っていた中古IBMをカミさんの兄貴にくれてやる代りに、お父さんも使っていいよといってカミさんが買ってきたVAIO。

一応私のアカウントもつくってもらったが、ほとんどカミさんの占有マシンだ。

割に合わないといえば割に合わない。



それはさておき、家庭内無線LANだ。

IDC Japanによれば、2007年の国内家庭向け無線LANルーター/アクセスポイントの売上額は111億円だったとのこと。

掲載されているグラフからは、台数にして約120万台。

我が家の家庭内無線LANの主役である無線LANルーターははこのうちの1台を占めている。



家庭内無線LAN環境にあると威張っているが、その実態はレポートにもある通りインターネット接続を共有しているのみだ。

3台のPCがネットワークでつながっている訳ではない。



プリンタはスタンドアロン。

だから印刷するにはプリンタのある部屋にPCを持っていかなければならない。

データの遣り取りはUSBフラッシュメモリーを使う。



まっとうな家庭内無線LAN環境を整備しなければならない。



PLCがどうのこうのという日記を書いている場合ではないのだ。



家庭内無線LANの役立つサイト
家庭内LAN
家庭内LANことはじめ
airstation.com
「い〜でじ!!」

IDC Japanのプレスリリース


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91999438

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。