スタイルストア



3次元のプリンタ


3Dプリンタという画期的な装置がある。

コンピュータから3Dデータを送ると、立体模型を造るというスグレモノ話だ。


3Dプリンタは厚さ約0.1mmの石膏の粉に接着剤を吹きつけ、これを何回も繰り返すことで立体模型をつくるという。


3Dプリンタの製作会社、株式会社DICOのホームページを見て驚いた。


3Dプリンタは工業デザインや試作品の制作など、既に商用ベースに乗っていた。



我が家の狭い庭にウサギとか猫とかトトロとかのガーデニング・オーナメントがほしいと最近思っている。



岩合光昭の「日本の猫」から引っ張り出してきたような正統派雑種猫とか、今はなきクライバン・キャットとか、「バムとケロ」のサブキャラの「オジギ」とかが庭のあちこちに潜んでいるのは結構楽しいと思う。

ネット通販でもそれなりのガーデニング・オーナメントは入手できるのだが、私の偏った嗜好を満たす商品は残念なことに見つけられずにいる。


ならば「自分で作ってやろう!」と意気込んでみても、粘土で原型を作ってシリコンで型取りしてレジンを流し込んで・・・、と考えるだけで気が遠くなる。


3Dプリンタがあれば、なんでも造れるぞ!


家庭用フルカラー3Dプリンタが普及するのはいつになるのか?




株式会社DICO

日本の猫

バムとケロのなかまたち(既刊6巻セット)

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/10/news090.html
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93019879

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。