「ハチミツとクローバー」

会社の若手女子から「青春なんです」と聞かされ、試みに読んでみた第一巻で彼女の言葉に納得した。

毎日が新鮮だったあの頃・・・

いやいや、今だってそんなに捨てたものじゃない。

スタイルストア



新型インフルエンザワクチン



ショック症状24件、1人死亡=新型インフルのワクチン接種後−カナダ


カナダ製新型インフルワクチンでアレルギー


センセーショナルなニュースが続けざまに飛び込んできた。


一方、お膝元ではどうかと国産ワクチンの状況を見てみると、


驚いたことに既に13例の死亡が報告されていた


厚生労働省の発表によれば、国産ワクチンの推定接種者数は最大123万人。


アナフィラキシー14例を含む39例の重篤な副作用が発現している。


一方、カナダ保健省のWeekly Vaccine Surveillance Report(Nov.17, 2009)によれば、カナダ製新型インフルエンザワクチンは660万回の投与で重篤な副作用が36件とのこと(Nov.7, 2009)。
...more

心臓マッサージとトラボルタの関係とは?


心臓マッサージをやったことがある。

とはいっても、生身の人間相手ではない。

心臓マッサージのやり方講習というのに参加したことがあるというだけだ。

もう10年近く前の話だが、お蔭で上級救命救急士に認定された。

1年間の期限付きだったけど・・・。


ところで、心臓マッサージのスピードは1分間に100回が最適なのだそうだ。


これが結構早くてリズムが取りにくい。


そういう声はどこにでもあったようで、米イリノイ大学医学部が適切な心臓マッサージのスピードを得る画期的方法を発表したそうだ。


研究結果によれば、ビージーズのヒット曲「ステイン・アライブ」のリズムに乗せて心臓マッサージを行うのだそうだ。

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200810170032.html

ジョン・トラボルタのメジャーデビュー作、77年の「サタデーナイト・フィーバー」でも使われていた有名な曲だ。



...more

バナナでダイエット


TVで納豆を食べてダイエットする方法が紹介されて、スーパーの納豆売り場から納豆が姿を消した事件があった。

今度はバナナを食べてダイエットする方法が紹介されて、バナナが品薄なのだそうだ。


http://www.asahi.com/national/update/0925/TKY200809250340.html?ref=any


確かに秋分の日の夕方にスーパーに買い物に行ったとき、いつもは山のように積まれているバナナがひとつも見当たらず不思議に思った。

そういうカラクリだったのか。


消費者のインサイトを巧みに刺激した、マーケティングの成功例であろう。...more

禁煙のウマミ


禁煙をはじめて6日が経過した。

コンビニでおつまみ昆布を探すのが楽しくなった。


「タバコ吸いたいな」

というと娘たちは

「ダメ! やめるって決めたんでしょ」

と叱ってくれる。


同じことを女房にいうと、

「あまり無理しない方がいいんじゃないの」

といたわってくれる。


十中八九、外で飲む機会があれば消し飛んでしまう程度の禁煙だが、家族の励ましとおつまみ昆布のグルタミン酸はうれしい。



タグ:煙草 taspo 禁煙

ガンコな水虫


右足の薬指と小指の間に水疱ができた。

一部は膿を持って濁っている。

痒い。

何日かすると皮が剥けてきた。

何年もご無沙汰していた水虫の再発だ。


早速薬局で水虫のくすり(軟膏)を買ってきた。


2週間つけても一向に良くならない。


以前のように水虫との長い戦いになるのか?


...more
タグ:白癬 皮膚病

近くを見る視力、近見視力


時々、娘たちの就寝前に絵本を読んであげるのだが、こんなことがある。


「お父さん、今どこ読んでるの?」

「ここだよ、ここ!」


父ちゃんの名調子に酔ってしまい、字を追うのを忘れてしまったのか、絵しか見てないかのどちらかだろうと思っていたのだが・・・


...more

世界一辛いチョコレートケーキ


悪魔のハバネロチョコレートケーキは、その名の通り激辛トウガラシとして名を馳せる「ハバネロ」が練りこまれているのだそうだ。


悪魔のハバネロチョコレートケーキ


チョコレートとトウガラシって合うのかな?



ハバネロチョコレートケーキと他の厳選されたスイーツの詰め合わせ、

悪魔のスイーツコレクション

というのを発見した。



ハバネロチョコレートケーキのほかは、クリームレアチーズ、バニラスフレ、チーズケーキバー、ホワイトロール、キャラメルパウンドケーキだ。


いっぺんに食べたらおなかをこわすかも?...more

アルカリイオン水???


アルカリイオン水とはいったい何物だろう?


いろいろと身体に良い効果があると喧伝されているが、にわかには信じがたい。


先日、白衣を着たオジサンがバラエティー番組で、歯周病にアルカリイオン水が有効だといっていた。
なんでも、菌が分泌するバイオフィルムという防御物質を溶かす作用がアルカリイオン水にはあるそうなのだ。
Wikipediaにもそんなことが書いてある。


アルカリには腐食作用があるから、アルカリイオン水がアルカリ性の水のことだったら、虫歯の菌が除菌できたりバイオフィルムを溶かしたりできてもなんとなく納得できるが、同時に口腔粘膜もただれてしまうのでは?

すると、アルカリイオン水というのはアルカリ性の水のことではないのかな?

いや、pHがちょっと高いだけの、いわゆる微アルカリの水なのか?


...more

インクカートリッジ里帰りプロジェクト


プリンタ関連メーカー6社が日本郵政グループと協力し、全国の主要郵便局3,638局で家庭用プリンタの使用済みインクカートリッジの回収活動を開始したそうだ。

名づけて「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」というらしい。



つい最近までカミさんが幼稚園の卒園記念アルバムを作っていた関係上、我が家のエプソンのプリンタはフル稼働状態であった。



娘が通っていた幼稚園では、卒園アルバムはなんと親が自分たちで作るのだ。

「母親の自己満足だ」と半ば批判的にみていたのだが、出来上がりを手にしてその完成度の高さに感心した。

母親の情熱と女性のデザインセンスには、ただただ脱帽するばかりである。

とはいえ、父ちゃんもフォトレタッチにちょいとばかり詳しかったりしたもんだから、お母さん方のささやかな尊敬を受けていた気がする。

...more

アレルギー発症に関わるたんぱく質


冬は乾燥しているので、乾燥肌の私と次女は朝晩の保湿剤は欠かせない。


ところで、いつもの理化学研究所だが、またネタを提供してくれた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071203-00000401-yom-soci

今度はアレルギーの発症に関わるたんぱく質を見つけたというのだ。

アレルギーはヒスタミンなどの炎症物質が直接の原因といわれている。

ヒスタミンなどの炎症物質は、アレルギーの原因物質であるアレルゲンに触れることで細胞から分泌される。

分泌に先立って、細胞内にカルシウムイオンが流れ込むのだが、このときに「STM1」というたんぱく質が働いているのだそうだ。

実際、「STIM1」が少ないマウスでの実験ではアレルギー反応は抑えられたそうで、「STIM1」が治療法のターゲットとなりうるらしい。

http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2007/071203/index.html


...more

咳には市販薬よりはちみつ


夜中の子供の咳は本人もかわいそうだが、その面倒を見る親にとっても厄介だ。

米ペンシルベニア州立大の研究グループによれば、夜中の子供の咳には市販の咳止め薬より「そばはちみつ」のほうが効果的である可能性があると報告した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071204-00000888-reu-ent

近代科学より民間療法が優れるのか?

というわけで早速原著にあたってみた。

Arch Pediatr Adolesc Med. 2007;161(12):1140-1146.

...more

スイッチOTCの総合風邪薬


スイッチOTCというのは、これまで医療用医薬品に限って使用されていた有効成分を一般用医薬品(OTC薬)として薬局・薬店などの店頭で購入できるように転用(スイッチ)した医薬品ということらしい。

12月26日にエスエス製薬から発売予定の「エスタックイブファイン」には、去痰薬として実績のある「アンブロキソール塩酸塩」が配合されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071129-00000071-san-bus_all

発売元のエスエス製薬のプレスリリースを見ると、アンブロキソール塩酸塩の1日量は45mg。

この量は医療用医薬品の1日量と同じだ。

...more

タミフルの処方量


米国食品医薬品局(FDA)の小児諮問委員会の資料によれば、タミフルは日本では2001年の発売以来、2005年6月までに延べ2450万人に処方されている。国民のほぼ5人に1人が5年間で1回、タミフルを処方された勘定になる。

そしてこのうち、約半数の1160万処方が16歳以下に対する処方だ。

一方、米国では2000年12月の発売から2005年9月までに延べ650万人に処方されており、16歳以下に対する処方は130万処方である。

すなわち、日本でタミフルを処方された16歳以下の若年者数は、米国の約10倍に上るということだ。

同じ資料にある16歳以下における重篤な副作用の発現数も、日本が275人、米国が25人と、約10倍の開きがある。
...more

老化による物忘れの機序


独立行政法人 理化学研究所の研究チームは、モデルマウスを用いてヒト老化に伴う学習記憶機能の低下を解明。

研究成果は、欧州の分子生物学会の学術雑誌『The EMBO Journal』オンライン版(11月15日付け:日本時間11月16日)に近く掲載されるという。

詳しい内容は以下のプレス・リリースを読んだいただくとして、アルツハイマー病などの診断・治療の大きな前進となるだろうこの研究成果が、日本からなされたことは非常にすばらしい。

http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2007/071116/detail.html


...more

ペットにも高度先進医療


ペット向けの医療サービスが高度先進化しているようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071114-00000055-mai-soci

CTスキャンやMRI、放射線治療から心臓外科手術と、ほとんど人間並み。


人間用の薬を動物に処方して、数倍の価格を飼い主に請求するという話も聞く。

父ちゃんのコレステロールを下げる薬を犬用に失敬するというのもアリか?

...more

インフルエンザ


国内の研究グループがインフルエンザの治療薬「タミフル」が脳に達する仕組みを明らかにしたそうだが、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071031-00000207-yom-soci

メーカーが規制当局に提出した資料には、幼若ラットで脳内への移行が認められたことがちゃんと書かれている。



インフルエンザに罹っているときには、普段脳を薬物などから守っている「血液脳関門」の機能が低下するといわれているが、そういう実験系を再現できないものか?

また、未変化体のオセルタミビルを脳内に投与することで異常行動を再現できないか?

これからインフルエンザのシーズンを迎えるにあたって、早急に解明してもらいたいものだ。



参考資料:http://www.tip.gr.jp/pdf/2005/2005_02.pdf


...more

パーキンソン病にニコチン


ニコチンに、パーキンソン病に伴うジスキネジアと呼ばれる手足のけいれんなどの運動障害を抑える効果があるとの研究結果が発表された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071025-00000085-jij-int

パーキンソン病治療の標準薬であるレボドパにはジスキネジアと呼ばれる運動障害の副作用があり、充分な治療を行ううえでの妨げとなっていた。

これまで様々な神経伝達物質とジスキネジアの関連について多数の研究がなされてきたが、ニコチンの関与するコリン系神経については余り注目されていなかった。

米カリフォルニア州のパーキンソン研究所のQuik博士らは、サルのパーキンソン病モデルを用いてレボドパによるジスキネジアに対するニコチンの効果を検討したところ、レボドパに先立ってニコチンを投与したグループでは、ニコチンを投与しなかったグループに比べてジスキネジアの程度は約50%減少した。

次に、グループを入れ替えて同じ実験をしたところ、最初の実験でニコチンを投与せず、今回投与したグループでは、ジスキネジアは35%減少した。

一方、最初の実験でニコチンを投与し、今回投与しなかったグループでは、ジスキネジアは増加した。

これらのことより、レボドパによるジスキネジアに対して、ニコチンまたはニコチンと同様に働く物質が有効な治療手段となる可能性があるとしている。


原著:
Nicotine reduces levodopa-induced dyskinesias in lesioned monkeys
Quik M., et al. Ann Neurol. Published Online: 24 Oct 2007

...more

ブロッコリで紫外線カット


米ジョンズ・ホプキンス大のポール・タラライ博士らの研究チームは22日、ブロッコリーの新芽には、紫外線による肌へのダメージを防ぐ作用があることを明らかにした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071023-00000835-reu-ent

研究論文が全米科学アカデミー紀要に掲載されているようだが、残念ながら見つけられなかった。

仕方がないので、ジョンズ・ホプキンス大のHPを見てみた。

http://www.hopkinsmedicine.org/Press_releases/2007/10_22b_07.html

Yahoo!の記事では「抽出」とあるのみで、塗ったのか飲んだのかわからなかったが、こちらでは「topical」と書いてあるので、塗ったことがわかる。

...more

わずかな血液で肝癌発見


北海道大の研究グループが、10μLの血液で肝臓ガンが発見できる新しい分析方法を開発したそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000010-mai-soci

このグループ、分析方法を開発しただけでなく、企業と組んで自動分析装置も一緒に開発してしまったというから、ビジネスセンスも優れている。

...more

白血病の治療薬


RIKEN、九州大学などの研究チームは、マウスの急性骨髄性白血病モデルを用いた実験で、この疾患が再発しやすい原因が「白血病幹細胞」にあると突き止めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071022-00000082-san-soci

結構すごい実験。

ヒトの白血病幹細胞が定着するように免疫不全マウスをつくり、白血病幹細胞を移植して急性骨髄性白血病を作り出し、シタラビンで治療したあとに耐性を調べている。

http://www.nature.com/nbt/journal/vaop/ncurrent/pdf/nbt1350.pdf

再発しやすい理由は、白血病幹細胞の増殖がゆっくりである(細胞周期のG0にある比率が高い)ため、抗癌剤が効きにくいと推論している。

...more
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。