「ハチミツとクローバー」

会社の若手女子から「青春なんです」と聞かされ、試みに読んでみた第一巻で彼女の言葉に納得した。

毎日が新鮮だったあの頃・・・

いやいや、今だってそんなに捨てたものじゃない。

スタイルストア



初代Galaxy Tabの2年割賦を払い終わった。

先月、ようやらやっと初代Galaxy Tabの2年割賦を払い終わった。

実質0円の誘惑に負けて衝動的に購入したが、結局、個人的に活用できなかった。
画像主体のコンテンツに対する要求度が高くないという、典型的中高年である自らの状況に対する意識の欠如が招いた不幸なのか。

タブレットはいまや小学5年生の次女の検索ツールとして大活躍中。彼女は父親がデフォルトのまま放置していた壁紙を、いつの間にかSkitchで描いた自作のキャラクターに変更してさえいる。
女房はそんな娘のデジタルぶりに、アナログ的基本の重要性を教え込もうと苦闘しているのだが、その実、時代に取り残されていく恐怖をひそかに感じているのかもしれない。

同じ思いはNexus 7を初めて触った時、私も感じた。
Android 1.5からはじまって2.3で自己完結した気分になっていたのだが、Jelly Beanにこれまでとは違う世界を見たような気がした。
dtabを購入したのはITリエゾンとしての使命感からだ、というのは7割くらいは言い訳だ。

そういえば、ちまたでは1万円を切ると喧伝されていたが、それは端末代金のみのことで、購入条件としてのdビデオの料金を含めれば14000円程度というのが総額。それでもスペック的にはお買い得なガジェットなのだ。

そんなわけで買ってしまったdtabだが、リアルタイムでは見逃している「もやしもん」とか「うさぎどろっぷ」が面白い。
| 嗜好

三菱一号館美術館に行った。

今日、三菱一号館美術館に行った。

奇跡のクラーク・コレクションだ。

オーギュスト・ルノワールの作品を中心に、バルビゾン派から印象派、ポスト印象派の作家の作品が初来日という。

カミーユ・コローの全体的に明るい色調の絵がめずらしい。

ホームページでは1作品しか確認できなかったモネさんは6点出品されており、「ジヴェルニーの春」の美しいことといったら、ひとりで行ったら時間を忘れて見入ってしまいそう。

66年くらいの作品が、師匠のヴーダンと並べられていたのも印象的。

シスレーの静物画というのはどうもイメージできなかったのだが、それも道理で、なんと9点しか描かれていないのだそうだ。

ルノワールの「タマネギ」が気に入って、ポスト・カードを買ってしまった。

1枚150円は円安の影響か?

倍の品ぞろえがあったらうれしかったのだが・・・。
| 嗜好

モヒート三昧


庭にミントを植えた。

スペアミントにペパーミント、ついでにキャットミントもだ。

特に意味があったわけでもないが、真夏以外は半日陰となる塀際だったので、何となくミントを選んだのだ。

ミントは地下茎を伸ばして旺盛に広がるというのは、園芸の本からではなく、実体験として学んだ。

先日、そのミントを収穫した・・・というより処分したといった方が近いが、そのときの話だ。


元気一杯、自由奔放にのびたのを娘と一緒に刈り取った。

刈り取りながら考えた。

この爽やかな香りをどうにかできないか?


そしてひらめいた。


キリンビバレッジが「水出しミントジュレップソーダ」というシャレた飲み物を発売している。

http://www.beverage.co.jp/kitchen/

真夏に電車の中吊りで発見して以来、お気に入りの一品となっている。

ミントにレモングラスとグレープフルーツを加えたスッキリ爽やかな夏のソーダだ。


「水出しミントジュレップソーダ」はキューバのカクテル、モヒートからヒントを得て開発されたという。

モヒートは文豪ヘミングウェイも愛飲したそうだ。

ハバナの男たちでアール・スワガーにボコボコにされたパパ・ヘミングウェイが、その時にモヒートの飲みすぎだったのかどうかは忘れてしまった。


  


...more

ただ今、休煙中


タバコの自動販売機の成人判別方法に、TASPOのほかに顔で判別する方法があるそうで。

http://www.asahi.com/national/update/0926/TKY200809260125.html?ref=any


TASPOにしろ顔判別にしろ、その機械を作ったところは相当潤ったのだろう。

タバコの自動販売機の経済効果はどれ位なのだろう?

つまり、タバコ自販機の設置を禁止したら、どれだけの損失が生まれるのだろうかということ。

タバコ自販機がなくても、そう不便はあるまい。


それはさておき、ついに私の禁煙期間は1ヵ月になった。

これまでの最長記録である。

...more
タグ:喫煙 煙草

オオカミの獲物


熊谷達也の漂泊の牙という本を読んでいる。

東北地方に突如出現したオオカミによると考えられる殺傷事故。

獣の息の生臭さや、新雪を踏みしめるカンジキの音など、著者得意のリアルな描写は読んでいて迫力がある。


ところで、ITmediaの記事によれば、オオカミはシカだけでなくサケも好物なのだそうだ。

ネイチャー番組では、川を遡るサケの群れに襲い掛かるグリズリーやハクトウワシの映像を見ることはあるが、サケを食するオオカミというのは記憶にない。


漂泊の牙のなかでは、オオカミがもっぱらシカなど大型動物を狩の対象として、ネズミやウサギなどの小動物を選ばない理由が述べられている。

小動物では狩りに費やすエネルギーが、獲物によって摂取できるエネルギー量を上回ってしまうのだそうだ。

たしかに、川を遡上するサケを捕るのに費やす運動量は少なくて済みそうだ。


果たして、オオカミはサケを捕るときにもフォーメーションを組むのだろうか?




漂泊の牙

消費者のメディア接触行動


ネットユーザーの約4割は「家に帰ったらすぐにテレビの電源を入れる」らしい。


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0806/11/news069.html


一方、私の場合、家に帰ったらすぐにテレビを消す。



娘たちがバラエティー番組に気を取られて、食事が一向に進まないからだ。

しかし、消されて真っ先に怒り出すのは女房だ。

私としては、食事も入浴も済ませてから、ゆっくりTVを楽しめばよいと思うのだが、なかなかそうは行かないらしい。


...more

3次元のプリンタ


3Dプリンタという画期的な装置がある。

コンピュータから3Dデータを送ると、立体模型を造るというスグレモノ話だ。


3Dプリンタは厚さ約0.1mmの石膏の粉に接着剤を吹きつけ、これを何回も繰り返すことで立体模型をつくるという。


3Dプリンタの製作会社、株式会社DICOのホームページを見て驚いた。


3Dプリンタは工業デザインや試作品の制作など、既に商用ベースに乗っていた。

...more

イギリス人は清潔好きか?


英国の医薬品会社の調査によれば、約600万人のイギリス人はトイレの後に手を洗わないのだとか。

http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-29263220071209

これはイギリスの人口の約10%にあたるそうだ。


また、驚くなかれ、50万人以上が1ヵ月に1回しか下着を替えず、3分の1以上が毎日身体を洗わないのだそうだ。


不快ではないのかな?


...more
タグ:手洗い 風呂

iPhoneに続け


日本の携帯電話がつまらないと断言する。

ITmediaにあった保田隆明氏のコラム。

http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0709/10/news047.html

Completeにagreeします。

ケータイにカメラ機能、デジタル・オーディオ機能、GPS機能、ゲーム機能等々。

ケータイが前面に出ていないのはスマーフォンくらい。

たとえばDSで電話ができたらどうだろう。

...more

電子書籍を読む人々


活字離れが進み、市場は飽和状態といわれている出版業界で、ひとり気勢を上げているのが電子書籍なのだそうだ。

あなたは電子書籍を読みますか?--活況を呈す電子書籍市場

確かに、私がほとんど定期購読のように読んでいる「NEWS WEEK日本語版」も電子化に踏み切り、盛んにそのメリットを訴えている。

残念ながら私自身はその利用者ではない。

その理由は、閲覧場所に相応しい端末がないからだ。

せっかく電子化されて、それに伴って様々なメリットが付加されても、PCを満員電車の中で広げるのは無理。

逆にいえば、ケータイや携帯ゲーム機での閲覧が苦にならない種類の電子書籍であれば市場性があるとみて良いのでは?

...more

音楽に関する選択肢


CNET Japanに掲載されている調査結果、パネルのひとりだったような気がする。

楽曲の購入方法、ダウンロードサイト、月あたりの購入費用、所持する携帯音楽プレイヤー、携帯音楽プレイヤーの購入基準、掲載されている調査結果のすべての項目で、私の回答結果はTOP3に入っている。

ということは、音楽の購入・使用シーンではマジョリティにあたるということか。

今日、私のiPod Shuffle Orangeに入っているのは、聴く日経(総合版 7/17)、バロック、イージーリスニング、POPS。

聴きながら雑誌や文庫本を読むので、音楽はまったくのBGMである。

その点、バロックやイージーリスニングの系統はちょうどいい。

間に挟まったビーチ・ボーイズは薬味だ。

...more

大人の趣味


Webマーケティングガイドは、社会人の趣味と習い事に関する調査の結果を公表した

対象は20〜30歳代の社会人300名。

約半数が2〜3つの趣味を持っており、約40%がそれを継続したいと回答している。

また、38%が現在の趣味・習い事に加えて他にも趣味・習い事をしたいと答えており、時間を遣り繰りしながら余暇や自己啓発を更に充実させたいと考えている人が多いことが伺われる。

...more

「ドラえもん最終話」問題が決着


TVニュースの画面で一瞬「ドラえもん最終話」問題が決着というようなタイトルを見かけたので、気になって検索してみた。

Yahoo!ニュースは、「ドラえもん最終話」の作者?が本編の発行元の小学館とオリジナルの藤子プロに謝罪し、売上の一部を支払っていたとしている(夕刊フジ配信)。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070530-00000004-ykf-ent

「ドラえもん最終話」は感動もののデキだという話を読んだり聞いたりしたことがあるが、残念ながらお目にかかったことがない。

掲載された同人誌は回収作業がはじまっているということで、オークションでは入札価格が高騰しているそうだが、折角だから仕切りなおして小学館から売ってしまえばいいのに。

合法的に見たいよ(400円ぐらいで)。

...more

大明寺大改修と仏頭返還


江蘇省揚州市では、今後5年間、2億元を投じて大明寺の大改修を行うとのこと。

大明寺は南朝宋の孝武帝大明年間に創設された南山律宗の古刹で、鑑真和上が住職を務めていたこともあるのだとか。

南朝の宋といえば魏・呉・蜀の三国時代のあと、南北朝時代と呼ばれる時代にあった王朝で、その後、斉、梁、陳と支配者が変遷し、隋によって統一される。

聖徳太子が小野妹子を大陸に派遣したのが隋の時代だから、大明寺は創建から軽く1500年は経つというわけだ。

1元は最近のレートで約15円なので、2億元は日本円で約30億円に換算できる。

日本の感覚だと「安っ!」となるが、ひとりあたりGDPで補正すると500億円を超える規模の大改修となる。

現在改修中の唐招提寺金堂の回収費用はどれくらいなんだろう?

...more

DRMフリーの楽曲


iTunesStoreに引き続き、Amazonでもデジタル著作権管理(DRM)フリーの楽曲を販売するのだそうだ。

DRMフリーで高音質。

お気に入りの音楽を聴くシーンとして、

1.リビングで
2.通勤電車で
3.自家用車で
4.寝室で
5.散歩中

などがあげられるが、我が家はそれぞれ使用するデバイスが異なっている。

1.コンポ
2.音楽携帯
3.FMトランスミッタ付デジタルプレーヤー+USBメモリ
4.ポータブルCDプレイヤー
5.iPod

すなわち、DRMで守られた楽曲は使えないということ。

ロングテールの部類に入るのか、レンタルCD店や中古ショップではあまり見かけない種類の曲なので、必然CDを購入することになる。

(例えば、ヴィヴァルディ:調和の幻想とか)

...more
タグ:DRM itunes Amazon EMI MP3

コカ・コーラのCM


CNET Japanのブログにコカ・コーラのCMで、検索ボックスに「(^^)」と入力することを誘うものがあるって話がある。

それはそれで別にどうでも関係ないのだが、私が好きなのはペプシの方だ。

ダイエットペプシ・ツイストがお気に入りだったのだが、NEXも少々甘すぎの感があるが、後味すっきりで誠によろしいのだ。

しかし、1.5LのPETを置いてある店が近所にはない。

サンタクロースの服の色を決定付けたといわれているコカ・コーラはどこにでもあるのにだ。

サントリーにとってペプシはあまり利益率の高い商品ではないのかな?

あっという間に咲きあがる!「サフィニア フラッシュ」とは大違いだ。

...more

増えすぎたハトを追い払うタカ型ロボット


どこへいっても迷惑なのは、平和の象徴とされるハトの糞害。

会社の近くの高架橋の下は彼らのねぐららしく、昼間はその周辺の電線にズラリと並んで糞を落とす。

付近には「ハトにエサを与えないでください」の看板も出ているのだが、あまり守られているようには見えない。

ITmedia Newsの記事は、海外でも同じような悩みがあることを伺わせる。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0704/23/news017.html

UKはリバプールのお話。

こちらでは、住民の食べ残したファストフードを餌にしてきたハトが増えすぎて、迷惑となっていたそうだ。

そんなところに登場したのがハイテク「タカ型ロボット」。

羽をバタつかせて大声で鳴き、問題バトを脅して追い払うこのマシンを、町中の屋根に配置するのだそうだ。

...more

ブログ読者はTVを観ない


アジャイルメディア・ネットワークの実施したブログ読者を対象としたアンケート調査によれば、ブログ読者はテレビや新聞などのマス媒体の利用時間が短く、逆にインターネットの利用時間がきわめて長いことが明らかとなったのだそうだ。

AMNを利用しているくらいの、いわゆるパワーユーザーの回答だから、当然といえば当然の結果なんだろう。

Web情報産業に携わる人はなおさらだ

調査の結果は「ブログ読者のメディア利用動向に関する調査」として同社ホームページ上に掲載されている

...more

ブログフィルタで検索から省かれる


Yahoo!が検索結果にブログを含めない、「ブログフィルタ」機能を追加したんだと。

ウェブ検索で検索窓左の検索オプションをみると、確かに「ブログフィルタ」の文字がある。

試みにブログフィルタのオン・オフで「ハチクロの想い」の検索結果を比較してみると、オフのときにはトップにあったこのブログが、オンのときには影も形もない。

ただでさえアクセス数少ないのに、こんなことされては誰もこのブログを見てくれないではないか!と、自らの不徳の致すところを棚に上げ、画面を睨んで気がついた。

この機能は検索オプションから入らないと使えない(検索窓に「filter:blog」と入れても機能するが・・・)。

...more

Google Docs & Spreadsheetsが日本語化


Googleのウェブアプリ、Google Docs & Spreadsheetsが日本語化されたって。

しばらく前からスプレッドシートを使っていたけど、超便利。

エクセルがほぼそのままインポートできるし、関数も今のところ問題なく動いている。

マイクロソフトは脅威に思っているんだろうな。

5%のユーザーが流れたとして、どれくらいの売り上げ減になるんだろう?
...more